プロフィール

マシマロ

Author:マシマロ
現在「M2-神甲綺譚-」に
潜伏ちぅ

シャイなので、リンクは
無断でお願いします。

ねこ時計

BlogPet

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

Copyright

完美世界
『Copyright (c) 2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c) 北京完美時空網絡技術有限公司 2007 ALL RIGHTS RESERVED. 』
アトランティカ
Copyright © 2008 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Copyright © 2008 NDOORS Corporation. All Rights Reserved.

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/24 (Tue) 15:40
戯言ですから読まない事をオススメします、などと云うと反って気になるのが人情というものですがね。まぁ読んで欲しい人は私にとって唯一無二なのですよ。。。

小説・文学なのだろうか
寧ろ、学問・文化・芸術、謎、心と身体、その他、、、

まぁジャンル分けなんてどうでもいいかな
読んで欲しい人は、、、タイトル通りの道理であるが故・・・

止めておこう、俺には模倣すら成し得ない



正直、読み始めてはみたものの当初非常に異常に進まなかった

・・・・・
・・・

うん、二つくらいしか重ねれない、自重しろよな、俺

暫し進んだところで、はたと手が止まる。コレ、こういう話なのか?
人死にが出る、正直意外だった
まぁ死の出てこない話の方が珍しいか
(個人的に読んだ小説で出てこないものは無かった気がするが、一般的には、、、シラン)

物事をシニカルに捉える人間はさして少なくない
俺自身も自答すればそうだろう

そして天才をどう定義付けるかと問えば、
やはり遠い存在だろう
何せ会ったことがない
天才的な業績は認めれても天才だと認識するのは、
やはり身近で観てみてからだろう

トリックに関しては非常に簡単なものだった
確かに御都合主義で幼稚ですらあるなーなどと一笑にふしていたら、、、
後日談で打ちのめされた気分にされたよ

あー、、、ねーよ!ありえん!!
クッソ、次はこうはいかなからなーと一人で地団駄踏む思い、ちくせぅ!

しっかしそのせいかスグにでも読み直したい気分♪

相方様が言葉使いを真似ていたが
「さっちゃん」との呼び名もそうかと思うと嬉しく思う



ところでスープリ9個って多くないか?
スポンサーサイト

<< エントリ(BlogPet) | ホーム | セレスタイト(BlogPet) >>

コメント

>口調の真似
そういえばそんな時代もあったな。w
一応『さっちゃん』というあだ名自体はこの先のシリーズで出ちゃったりするんだよっとか言ってみる。
・・・まぁ個人的には好きな部類の人なんだけどマロは喜ばないかも知れないね(´・ω・`)

いーちゃんの姿勢というのは巻を重ねるごとに実は少しずつ前に進んでるんだけれど、でも次巻はまだクビキリサイクル的な感じだったかなーと思う。
あんまり好まない思想なら読まないのも手かな(´・ω・`)
まぁ一番人気があるのは次巻の様だが。>クビシメロマンチスト

あとネタバレかもだが結構人死ぬ>戯言シリーズ
化物語はなかったけど、私が読んだことのある世界シリーズとかりすかとかでも死者は出るので、正直気にしてなかった。
・・・ちょっと自分が怖くなったぜ(;・∀・)

そりでは長文&乱文失礼でしたっ

ほほぅ、さっちゃんに会うのが楽しみだな

サスペンスは好きだよ、いーちゃんの進化は面白そうだし順に読んでいく事にしよう
化物語のアニメから入ったせいかギャップを埋めるのに冒頭を3度は読み返してたのだ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。